【AKB48はAV女優養成所?】アイドルはAV女優になるまでの登竜門!現在6名の元AKBがAVで活躍中!!

事務所の意向?お金の為?承認欲求? アイドルとAVの境界はなくなりつつある!!

つい先日、元AKBグループとして活躍をしていた平嶋夏海(ひらじまなつみ)が森川監督による『メイクルーム2』でAV女優役を熱演した。
関係者の話だと、このままAV女優に転身する確率が高いのとのことです。 ここでAKB48グループから本物のAV女優になった6名を紹介してみましょう。アイドルでトップにたどり着けなかった少女たちの末路はAV女優という流れが確立しつつある昨今! 今ではAVアイドルというジャンルまで出来ており、今後、AV女優が女性にとっての花形の仕事なる時代が来ると予想されている。

中西里菜 → やまぐちりこ
中西里菜 AKB時代やまぐちりこ
2010年に『やまぐちりこ』としてAV女優デビュー。ムッチリとした美巨乳とロリボイスが話題を生み、DVD年間売り上げ第一位を獲得するなど、たった1年でトップAV女優にまで上り詰めたが2012年に引退した。

鬼頭桃菜 → 三上悠亜
鬼頭桃菜 SKE48元SKE ミカミユア
SKE48で活躍していた鬼頭桃菜のAV転身にはオタクファンの間でも衝撃が走った。ほかのアイドルAV女優に比べて売れっ子だった鬼頭がAKBグループを脱退してまでAV女優になったのには訳があった。それは鬼頭の男グセの悪さ。AKBの鉄の掟でもある恋愛禁止条例をことごとく破っていたからだ。ジャニーズの手越祐也との密会や、夜な夜な合コンを繰り返してはフライデーにすっぱ抜かれていた。 しかし、AV女優としての器は、やまぐりりこい以上とされている。限定一本の出演だったが、大物男優との共演を果たしおり、今後の再出演を待望されている。

高松恵理 → 橘梨紗
高松恵理橘梨紗
清楚系の顔立ちでなかなかの人気を誇っていたAKBの第9期メンバー!しかし、トップの座を狙うべく、業界関係者に次々と枕営業を行っていたことが判明!!ほどなくアイドル引退からAV女優へと転身した。デビュー作はDMMの月間売上第一を獲得しており、その流れで写真集も販売!現在もAV活動を行っている。

成瀬理沙 → 逢坂はるな
成瀬理沙元AKB
AKB第4期メンバーとして活動を行っていたが、パットせずに気が付けばAV女優転身をしていた。 恥じらいもなく演技をこなす彼女の姿に、ファンの間ではかなりSEX慣れをしていると話題になった。 現在もアイドル活動は行っており、やはり夢をあきらめきれない模様。

米沢瑠美 → 城田理加
米沢瑠美城田理加
推定Aマイナスカップの極貧ちっぱいが話題になったAKB3期メンバーの彼女! 完全にロリ系妹路線を走っています。

野々山茉琳 → 川瀬ともか
野々山川瀬ともか
SKE研究生としてアイドルの舞台に立つことを夢見ていた野々山だが挫折してAV女優に転身した。デビュー作のタイトルは『S●Eになりたかった国民的アイドル候補生 一本限りのAV解禁』

元AKB鬼頭桃菜(三上悠亜)のAV動画がコチラ↓
【元AKBアイドルが一本限定AV出演】初体験は13歳!元SKEの鬼頭桃菜(三上悠亜)AV作品をフライングGet♪

元AKB中西里菜(やまぐちりこ)のAV動画はコチラ↓
【エロ可愛い姉妹たちスワッピングセックス】妹とエッチするのは初めてです♡ 山口りこ&りく登場!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です