【清原和博 続々報】 生涯年俸50億のセレブ選手が薬欲しさに土下座!!上っ面の金欠生活が明らかに!!

多数のパトロンから援助されながらシャブを購入!!

2月2日の未明に薬物所持の疑いで逮捕された元プロ野球選手の清原和博の金欠生活が明らかになった。
プロ野球時代に総額50億を稼いだ男も、派手な夜遊びにお金を投げ捨て、仕事を亡くしてからも、銀座での豪遊は止められなかった。 離婚後は都内の高級億ションを売り払い、愛車のフェラーリやランボルギーニも手放した。それでも、逮捕前、清原容疑者は警察の捜査をかいくぐる為に、なんと家賃50万円のウイクリーマンションを転々としていた模様。 当然仕事もなく、家賃や遊ぶお金は全て、実業家の男性からの資金援助で暮らしていたという。
しかし、清原の強欲生活は更に悪化をしていく一方!! 見かねたパトロンからは資金の援助を切られそうになったとき、あの番長清原が大きな図体を小さく丸めて、何度も何度も土下座をしていたという!! どうやら薬の購入代金をお願いしていたらしく、その落ちぶれた姿を目撃したという証言が相次いでいる。。 

同じPL学園出身で、同期の清原と長く野球人生を歩んできた盟友の桑田真澄さんにインタビュー「綺麗な放物線を描く逆転満塁ホームランを打ってほしい」とエールが送られた。 頑張れ清原!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です