【人気女優石原さとみが共演者にダメ出し発言】「演技ヘタ過ぎ、原作を理解してない」爆弾発言で波紋を呼ぶ!

「映画が流行らなかったら共演者のせい」プチ大物女優が見せたウラの顔

進撃の巨人 記者会見
世界累計発行部数1億部を超える大ヒットマンガ『進撃の巨人』の実写化映画で、『ハンジ』役を演じた石原さとみが映画クランクアップ後に、共演者の演技についてダメ出し発言をしていたと関係者の供述で明らかになった。具体的な個人名を挙げていた訳では無いが、関係者曰く、全員を指してしているかのような言動だったという。本作の共演者と言えば、主役の三浦春馬をはじめ、ヒロイン役の水原希子など豪華俳優陣ばかり!確かに、原作を知っている方からは、石原さとみの演技とハマリ具合には賛辞があり、他の俳優に対しての意見事態が少なかった。 連ドラでの視聴率も踏まえ、今や大女優への階段を昇り始めた石原さとみだが、スタッフや監督などの関係者側からチヤホヤされている現状を考えると、第2の沢尻エリカ様みたいにならないか危惧する声も上がっている。

映画の話題はさておき、石原さとみさんの恋愛事情も気になるところ。佐藤健、生田斗真、ロンブー田村淳、小栗旬など、数多くのモテ芸能人をメロメロの虜にしてきた隠れ小悪魔のカノジョだが、最近は恋愛報道もご無沙汰の様です。ただ、親しい友人には「もしかした結婚するかも」とぼやいていたそうです。今後のビックサプライズにも期待大♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です