【スマップ解散報道】メンバー内のキムタクに対するイジメ行為が発覚!主犯格は中居正広?

藤沢の不良がキムタクに精神的な虐めを繰り返していた?

国民的アイドルグループSMAPはなぜ解散を決めてしまったのか? 事務所独立問題での木村拓哉と香取慎吾の確執であったり、メンバー全員の不仲説が出るなか、新たに新事実が発覚した。それはリーダー中居正広のキムタクイジメ。関係者はいう。「二人は同期であり同年代。中居は中学の頃から藤沢の不良として有名で、同い年のキムラタクヤのことが気に入らなかったという。楽屋に木村が挨拶に来てもフルシカト。メンバーを仕切る中居は現場でもキムタクの提案や意見は全く聞く耳を持たなかったという。他のメンバーを二人より年下ということもあり、強い者にまかれろじゃないですが、中居に逆らうことは絶対に無かったと思います。」こうなると、中居のキムタクイジメに他のメンバー三人が巻き込まれてしまったということか。。。中居がリーダーとしてしっかりしていれば絶対に解散はなかったという証言まで出ているなか、ファンとしては信じがたい噂であってほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です