【スマップ解散続報】原因はやっぱり木村と香取の確執?

独立を願った香取、直前で裏切った木村の溝は深かった。。。

日本全国で騒然となったスマップ解散報道!一番の原因はやはり木村拓哉と香取慎吾の確執だった。ジャニーズ次期社長の跡目争いで敗れ、芸能界から追放をされたスマップの育ての親とされる飯島三智元マネージャー。跡目争いを期に一緒に独立を提案したのは、飯島本人を母親として慕っていた香取慎吾だった。他の4人のメンバーもこれに賛成!ところが直前になりスマップの二枚看板でもある木村拓哉がこれに反旗を翻した。突然の木村の裏切りに怒りを隠せない香取!一時は解散をしないで5人でやっていくということを発表するも、二人はスマスマの収録中も目を合わすコトもせず、番組スタッフたちはヒヤヒヤだったという。スマップデビュー25周年のコンサートを辞退し、5人の関係性は収縮不可能になった。

SMAP解散でテレビ局関係者は一安心?

「もともとスマップは仲良しグループでは無かった」27時間テレビでリーダー中居正広が公言した通り、撮影の合間に仲良く話をしているのは、香取と草なぎくらいでした。それでも仕事上の仲間として話し合ったり、時には冗談を言い合ったりもして仲が悪いという風には見えなかった。しかし、昨年の解散危機報道をきっかけに、5人全体のムードは最悪!スマスマでは、共演者同士が一切笑わずにお通夜ムードだったという。ジャニーズ側からは関係性を考慮して、昔の仲良し映像を流してほしいとか、なるべく5人が絡まない様なコーナーをつくって欲しいといった指示ばかり。現場ではスタッフやディレクターが気を使いまくっており、かなり大変だったという関係者の証言も!5人中4人はすでに40歳を超える中、アイドルの人気は、次世代の嵐やキスマイに奪われはじめている。5人それぞれが才能のある人たちなので、それぞれで活躍をしてもらった方が番組の為になると嘆いているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です